生活

究極のナルシストな人は、自分の自分自身のための行動や心理の追求はするけど、他人の意識や心理には興味が無い

  1. HOME >
  2. 生活 >

究極のナルシストな人は、自分の自分自身のための行動や心理の追求はするけど、他人の意識や心理には興味が無い

普通の人とナルシストの違い

普通の人は自分自身の事に対して特に毎日考えたりする事は無くて、むしろ気になっている人や家族の事を中心で考えている人の方が圧倒的に多いと思うのです。

家族の誰かが悩んでいたらその事について話をしたいと思っていたり、友人の言っていた事が気になって仕事に集中出来ない日が続いているとか、自分の事を考えている日も多少はあったとしても毎日ずっと考える事は無いのです。

所が、究極に自分が大好き過ぎる人の場合は全く逆で、毎日自分の事ばかりを考えて自分の意識の深い所まで潜って行って、普段は絶対に表面化しないであろう意識の深い底の様な所に行って、自分自身とは何ぞや?と言う疑問をいつも自分自身に投げかけているのです。

なので、普通の人が普通に悩んだり話題にしたりしやすい事柄の話を振っても全く無関心な返答をしてくることが多い場合は、その時は全くそんなテーマに興味は無い状態だったのだろうと考えられるでしょう。

ナルシストは面白い

この、ナルシストな人が友人の中に一人でも居ると非常に面白いと言うか、人間の行動学的な面から観察していくには非常に資料的価値があると言うか、とにかくナルシストっぽい人が居たら友達になっておくと日常生活が退屈しないかも知れません。

何故なら、ナルシストの人の思考は普通の人の思考とは全く異なっていて、普通の人がこれは普通だろうと思っている事が全く通じない関係性を築くことが出来る点で、ナルシスト属性の人の言動や行動は見ていて飽きないと思うのです。

ただ、ナルシスト属性の人は自分で気づいて居ない可能性が高いので、もし違っていてもナルシスト風味の雰囲気を醸し出して居たら、迷わずナルシストかどうかの確認をしてみて欲しいですね。

当の本人が自分の事をナルシストだと自覚していなかった場合は数日悩む人も居る様ですが、中にはかなりスッキリと開き直って自分を受け入れて、真なる究極のナルシストに変幻して行く可能性が高いと思った方が良さそうです。

実はナルシストの人は、自分を他の誰よりも別の次元に置いておきたい衝動がある様で、自分自身が他の人とは違うと言う事実を突きつけられてもそんなにダメージは受けない様です。

むしろ自分と言う存在が他の誰かとは全く違う事件にある事を誇りに思って、更なるナルシストを追求していく事になる人が多いそうです。

こんな感じで、ナルシストな人が近くに居るよ!と言う人は、周囲の人に全く気を配らない様な行動を取るナルシストと言う存在はある意味貴重な種族だと認識して対応して行くと良いでしょう。

-生活

© 2020 スポトレ